本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

写真が好きな人集まれ

PaF新ゆり


 パフ PaF(Photos and Friends)新ゆりは写真を撮ることが好きな人たちの集まり。会はその名が示すように写真技術の向上や、会員相互が親睦を深めることに力を入れている。活動は月1回の例会のほか、マイクロバスをチャーターしての日帰り撮影旅行などを行っている。

 作品展示会は年に1回。2011年12月には、富士フォトギャラリー新宿で開催。機会があれば今後も東京での展示会の開催を考えていく予定。

 例会では撮影した写真を2L~4Lの大きさのプリントにして持参。10枚程度を提出し、2名ずつ白版に掲示していく。それらの作品を先生が講評、より良い作品にするポイントを、それぞれの撮影者のレベルに合わせて指摘していく。ポジフィルムで提出することも可能。USBにデータを保存して、スライドによる映写で講評を受ける。

 ホームページには会員以外でも投稿可能で、会員からコメントが返ってくることもある。これは都合で例会に参加できない人にも便利である。入会も随時受け付けている。

PaF新ゆり
2011年の展示会場で、笑顔の会員

PaF新ゆり
例会で熱心に先生の講評を聞く
 
  2016-02-15
PaF新ゆり
代 表:米山(よねやま)摂子(せつこ)
連絡先:Tel.090-3239-5852
yoneyama78@hotmail.co.jp
設 立:2005年3月
会 員:12名(男性6名・女性6名)
会 費:9000円(6ヶ月分)1回参加2000円
活動日:第2日曜 10~12時
場 所:百合丘星ビル または麻生市民館
ホームページは「PAF写真ネット」で検索
取材・文 佐々木直子
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.