本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

農育で街の魅力を再発見

ふらっと新百合ヶ丘


 今年度、「麻生区地域コミュニティ活動支援事業」に選ばれた「ふらっと新百合ヶ丘」は子育て真最中のお母さん達5人で、発足した会だ。地元の農家の人たちと連携し、農育を通して地域に根づいた子育てをしたいという思いが原動力となってできた会である。

 代表の中村ふみよさんは川崎市を中心に活動するVege&Art Fesのメンバーとして地産地消を応援しながら、農業体験を楽しんできた。土に触れ、太陽をいっぱいにあびて成長する野菜を見守るのは子育てと重なるという。はじめて見る青いトマトを口にしたときは顔をしかめ、真っ赤なトマトの収穫では目を輝かせる子どもたち。新百合ヶ丘にある農園でもできないだろうか。それが活動の目標となった。

 農家の人と関わることで、地元野菜も畑の風景もぐっと身近になる。「あの農家の人が作った野菜だ」と思うとなおさら、しっかりと味わう。地元を巻き込んだ農育を取り入れるなかで人の輪も絆も広がっていく。「ふらっと新百合ヶ丘」はそんな街を目指している。

 今後は3回の農育ワークショップと農業祭を計画している。講師は古沢にある農園主の井上さん。ぜひ親子で参加し、地元野菜の良さを再発見し、新百合ヶ丘の街の豊かさに気づく機会にしてほしい。

ふらっと新百合ヶ丘
7月9日の第1回ワークショップ。野菜で作った
ハンコに子どもたちも大喜び
 
  2017-07-30
ふらっと新百合ヶ丘
代 表:中村ふみよ
連絡先:Tel.044-281-6517
http://www.jp-spiritual.com/kuromyo_jinjya1.htm
今後の予定
8月27日(日)野菜の布染め&収穫体験
井上農園で9時30分~11時30分
9月24日(日)農園でワークショップ&野菜の収穫体験
井上農園で9時30分~11時30分
10月9日(月・祝)えだぐり祭(農と地域をつなぐお祭り)
麻生市民交流館やまゆり
12月3日(日)木の実拾いでワークショップ&野菜の収穫体験
井上農園で9時30分~11時30分
詳しい内容のチラシ希望の方は下記へ
麻生図書館、子ども文化センターなど

取材・文 但木かこ
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.