本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

人々が苦楽を共にできる世の中に!

「心に星を」市民プロジェクト


 成澤さんは、障がいなども個性ととらえ、差別や偏見のない世の中になってくれたらという理念を抱く。小学生のときに教わった塾の先生に障がいがあったため、小さい頃に分け隔てのない心が育まれた。

 彼女はこの理念を子どもたちに伝えたいと、1年前に市民劇「大切な星を心にひとつ」を書いた。職業体験ではじめて障がい児と接した中学二年の主人公愛梨が、障がい児への理解を深め成長していく姿が感動を呼ぶ。

 成澤さんは、今後も演劇の力を借りて優しさの種をまき、ともに支え合う地域づくりを目指してゆく。

 近々団体が主催するイベントが開かれる。この機会に親子ででかけてみよう。また賛同できる方は入会を。

●「心に星を」市民プロジェクト祭り
   ~優しさの種をまこう~
日 時:8月20日(日) 10~17時
場 所:麻生市民交流館やまゆり
内 容:(1F)午前 映画「銀の雫」
    午後 人形劇、合唱、腹話術、手品、漫才、対談
   (柿の実学園長小島澄人氏と成澤布美子さん)
   (2F)ワークショップ(布人形づくり、桧箸づくり、
       おもちゃづくり)
   【やまゆり玄関前】ソーラークッカー体験
料 金:大人500円 子ども(小学生まで)200円、
    出入り自由、一日フリーパス

●市民劇
  「大切な星を心にひとつ」
日時:10月21日(土)
午前 10時開場、
   10時30分開演
午後 13時30分開場、
   14時開演
場所:新百合21ホール
料金:大人900円 子ども(中学生まで)無料



「心に星を」市民プロジェクト
練習前のくつろいだひととき

「心に星を」市民プロジェクト
家族の絆を伝える重要な場面を繰り返し練習

「心に星を」市民プロジェクト
プロジェクトのイメージキャラクター
  [取材後記へ]
  2017-07-30
「心に星を」市民プロジェクト
代 表:矢澤やざわ 耕一こういち
副代表:成澤なりさわ 布美子ふみこ
連絡先:Tel.044-954-4363(成澤)
設 立:2016年1月
メンバー:14名(内男性5名)30~70歳代 
活動日:月1回(適時)
場 所:麻生市民交流館やまゆり
取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.