本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

新たな仲間と創る喜び

夢日和


 夢日和は、昨年のアクティブシニア講座卒業生を中心に発足した会である。

 講座が2月に終了してから、夢日和として正式に会をスタートするまでの3か月間、活動方法や企画について、じっくりと意見を交わしてきた。

 その結果、「夢があり、わくわく感を大事にしたほんわかとした自由な活動を目指す」ことになった。会長の中村達也さんは、具体的な活動内容についてこう語っている。

 「会員がお互いに素敵な仲間になれることを目標としている。毎月の企画は『こんな素晴らしいところがあるらしい』、『こんなことを、ぜひやってみたい』など、会員が希望・提案したものから選択し、運営も会員の意思を尊重し、できる限り制約の少ないものにしている」

 そんな会の活動は、浄慶寺など近隣寺院の散策からスタートし、赤坂迎賓館や今話題のサンシャイン水族館にも行ったそうだ。また今後の予定として、袋田の滝の見物ツアー、大宮盆栽美術館見学、小田原城観梅など、多くの「わくわく感に富んだ自由な」提案が検討されていた。

 印象的だったのは、女性の出席者がとても明るく熱意に満ちていたこと。そんな女性たちと、紳士的な雰囲気を漂わせる男性たち。そしてその場を満たす楽しい空気。どれもが清新で、新しい会と仲間を創り上げる喜びが感じられた。

 夢日和では、いま会員を募集中である(入会には、麻生区またはその周辺に在住すること、運営委員会の承認が必要なこと、などの条件がある)

夢日和
ミーティング終了後の記念写真。全員、心地よい疲れといい笑顔
 
  2017.12.8
夢日和
代 表:中村(なかむら) 達也(たつや)
連絡先:Tel.080-5542-9931
設 立:2017年5月
会員数:12名
   (2017年9月末現在。女性2名、男性10名)
会 費:年3000円(その他、企画により実費負担あり)
活動日:原則毎月第4日曜
活動場所:麻生市民交流館やまゆり
取材・文 仲原照男
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.