本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

ご近所づきあい、つながるといいね!

白山1丁目・ちょっと支援隊


 白山1丁目第1管理組合(高齢化50%)には、自治会がない。東日本大震災の際、住民の繋がりの大切さを感じた有志6名が、2013年に「ちょっと支援隊」を立ち上げ、毎月、工夫を凝らしたイベントの開催を続けた。

 2016年からは、住民同士の“支え合い”構築へと活動の幅を広げた。区の市民提案型共同事業の制度を活用し、住民参加の講演会の開催や先進的な活動組織を訪問し、住民同士の支え合いの大切さ、方法を学んだ。

 2017年5月から“支え合い”の活動を開始し、ボランティア登録者37名が支援者となって支えている。

 活動の内容は、困った人の相談に乗り、ごみ出しや付き添い、電球交換などであり、介護保険の対象外のことを、自分達でやろうという仕組みだ。2018年7月で10回を数え、“支え合い”活動が住民に認知されつつある。

 代表の牧田さんは「利用者が少ないのは、元気な住民が多いということで良いことだと思う。‘看取りは自宅で’が理想である」と語り、その顔は優しさにあふれていた。


白山1丁目・ちょっと支援隊
体操イベント、元気でいたいという熱意が
伝わってくる

白山1丁目・ちょっと支援隊
食事会で鍋を囲めば心も通う
 
  2019-04-19
白山1丁目・ちょっと支援隊
隊 長:牧田(まきた) 成(しげ)雄(お)
連絡先:Tel.044-986-9237 (牧田)
設 立:2013年11月
会員数:37名(男性:24名、女性:13名)
活動日:適時
活動地域:白山グリーンタウン、さつき街区

取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.