本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

“少子化”がなんの 勝つ喜びを求める少年球児たち

虹ヶ丘ファイターズ  若葉フレッシュリーブス  


 校区を拠点とした地域の少年野球のチームが、少子化のなかで粘り強い活動を繰り広げている。元気な球児と指導者たちが支えあった季節を振り返る。
 酷暑のなか、小3の球児がいきおいよく外野の守りにつく。攻撃側になると1塁コーチを喜んで引き受ける。嬉々とした表情はいつも自分がレギュラーに近いところにいることを理解しているからだ。先発出場は先輩の体調不良のおかげ。いや、力をつけるためと本人は自覚している。


 虹ヶ丘小学校区の「虹ヶ丘ファイターズ」は6年前、県大会で準優勝した強豪だ。球児不足をポジティブにとらえ、助け合いながら勝利を目指す。攻守の基本を実践試合でこそ力を発揮するために。「冷たい麦茶です!」炎天下、試合の合間に塁審のおとうさんたちはちょっと一息ついた。母親、父親の役目も自然と球児と呼吸をあわせる大切な時間だ。


 「若葉フレッシュリーブス」は区内でも古参のチーム。南百合丘小、長沢小、百合丘小の生徒を中心に、学校、学年をこえたチーム作りをしている。元気な全員野球がモットーだが、櫻本監督は「勝ちにもこだわりたい」と語る。2015年度、レギュラーの部(6年生チーム)は麻生区代表として高円宮杯川崎市大会に出場したほか、ジャビット杯麻生区大会準優勝、あじさいリーグ春季大会3位などを果たす。

虹ヶ丘ファイターズ  若葉フレッシュリーブス  
野球を楽しみ勝つ喜びを知る
上級生には負けられない
【虹ケ丘ファイターズ】





虹ヶ丘ファイターズ  若葉フレッシュリーブス  
元気が一番 明るく楽しく全員野球
【若葉フレッシュリーブス】

虹ヶ丘ファイターズ  若葉フレッシュリーブス  
セーフ?アウト? 息をのむ一瞬
【若葉フレッシュリーブス】

虹ヶ丘ファイターズ  若葉フレッシュリーブス  
練習の前は準備体操を怠らない
【若葉フレッシュリーブス】
 
  2016-02-15
虹ヶ丘ファイターズ  若葉フレッシュリーブス  
【虹ケ丘ファイターズ】
代 表:中沢(なかざわ)中(なかば)
監 督:鈴木(すずき)宏一(ひろかず)
連絡先:Tel.044-988-5304
    090-1462-9494(鈴木)
    nijigaoka_fighters@yahoo.co.jp
設 立:1978年10月
部 員:13名
会 費:3000円/月
活動日:土曜・日曜・祝日
活動場所:おもに虹ヶ丘小学校
ブログ http://sports.geocities.jp/
   nijigaoka_fighters/

【若葉フレッシュリーブス】
代 表:平田(ひらた)実(みのる)
監 督:櫻本(さくらもと)三夫(みつお)
設 立:1968年4月
部 員:35名
会 費:2000円/月
活動日:週末、祝日
活動場所:南百合丘小学校
     または長沢小学校
ブログ htt
取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.