本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

発達障がい児の親子に笑顔を!

モーツアルト放課後・新百合ケ丘


設立に奔走した青山陽子さんは発達障がいがあるゆうき君の母。多くの悲しみや他人に言えない悩みもあった。彼女を救い、変えたものはボランティアの存在だった。

子どもの面倒をみてもらい、助けてくれる人のありがたさを知り、いつか自分もそんな存在になりたいと心に決めた。さらに、父親の介護の傍ら、ボランティア活動を続ける母親が「介護の仕事は楽しいよ」と語る笑顔など、真摯で美しき心の人々との出会いが彼女を明るく変えた。

彼女の人柄と情熱は仲間を呼び、2018年3月発達障がい(自閉症)児などのための放課後等デイサービス「モーツァルト放課後・新百合ヶ丘」を設立。

放課後に受給者証(注)を持っている子ども達を預かる、少人数制の学童のような場所。ここは行政の指定業者なので、料金の9割を行政が負担するため1割の自己負担でサービスを利用できる。

明るい部屋には大きなぬいぐるみがいたり、楽器やおもちゃがあったり。トランポリン遊びができたり、集中して勉強やパソコンが使えるスペースも備わっている。ひとりで悩んでいないで、まずは一度問合せをして訪ねてみて欲しい。


(注)受給者証は行政の福祉窓口で申請
①放課後等デイサービスを見学
→②自治体の行政の福祉の窓口に申請
→③必要書類を作成(月にどのくらい放課後等デイサービスの利用を必要としているかなどを記載)して提出
→④市の調査員によるヒアリング
→⑤支給決定と受給者証の交付


モーツアルト放課後・新百合ケ丘
寄贈されたグランドピアノは生徒の音楽活動やコンサートに活用されている
 
  2019-04-15
モーツアルト放課後・新百合ケ丘
代 表:河野 誠二(こうのせいじ)
連絡先:Tel.044-455-7424
設 立:2018年3月
利用日時:月~金曜 14~18時
  土曜、春・夏・冬休みは 10~16時(日・祝日は休み)
場 所:麻生区王禅寺西1-29-2
利用料金:自己負担額 4600円〜 ※世帯年収により変動
URL:http://imhappy.jp/im_mozart.html

取材・文 佐々木直子
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.