本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

人々が苦楽を共にできる世の中に!

「心に星を」市民プロジェクト


 成澤さんは、障がいなども個性ととらえ、差別や偏見のない世の中になってくれたらという理念を抱く。小学生のときに教わった熟の先生に障がいがあったため、小さい頃に分け隔てのない心が育まれた。

 彼女はこの理念を子どもたちに伝えたいと、1年前に市民劇「大切な星を心にひとつ」を書いた。職業体験で初めて障がい児と接した中学二年の主人公愛梨が、障がい児への理解を深め成長していく姿が感動を呼ぶ。

 成澤さんは、今後も演劇の力を借りて優しさの種をまき、ともに支え合う地域づくりを目指してゆく。

 賛同できる方は入会を。




「心に星を」市民プロジェクト
練習前のくつろいだひととき

「心に星を」市民プロジェクト
家族の絆を伝える重要な場面を繰り返し練習

「心に星を」市民プロジェクト
プロジェクトのイメージキャラクター
  [取材後記へ]
  2019-04-18
「心に星を」市民プロジェクト
代 表:矢澤(やざわ)耕一(こういち)
副代表:成澤(なりさわ)布美子(ふみこ)
連絡先:Tel. 044-954-4363(成澤)
設 立:2016年1月
メンバー:14名(内男性5名)30~70歳代 
定例会:月1回(適時)
    市民交流館やまゆりにて

取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.