本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

あさおふれんずasao friends

合唱の神髄はハモること

ハモローズ


新百合ケ丘おけいこ工房*1、ピアノを囲んだ椅子に紳士たち。「ゆうやけこやけの~」と歌いだす。「おわれてみたのはいつのひか」二声に分かれて合唱だ。

岡上の福祉施設から演奏依頼があったことをきっかけに合唱の「ハモる*2」ことの喜びを極めたいと「ハモローズ」は結成された。指導の赤川講師*3、一人一人の歌声の個性がそれぞれ異なる楽器のよう響きあうことに合唱の面白さを見出す。さまざまな曲を題材に歌う楽しみを教える。

その指導ぶり。右手でピアノの伴奏、左手で指揮しながら、対旋律を歌う。さらに「心を込めて」とか、指示も出す。八面六臂の活躍だ。呼応して歌声に表情が付き、二つのメロディが協和する。敬老会からの演奏依頼があり、熱気のこもる練習は続く。

気心の知れた仲間での合唱を大切にする「ハモローズ」、まずは見学者としての来場から参加されたし。


*1 おけいこ工房 マプレ1Fにあるレンタルスペース

*2 ハモる 音程の異なるメロディが響きあって調和すること。harmonyからの造語。互いのメロディを聴きあって音程を調整することで澄んだ響きになる。この美しさを体験すると合唱が病みつきになるといわれている。

*3 赤川講師 長年、市民交流館やまゆりにて「歌声喫茶」を指導


ハモローズ

 
  2019-12-01
ハモローズ
代 表:赤川 明美(あかがわ あけみ)
連絡先:Tel.090-9018-2756
設 立:2019年5月
会 員:9名(男性)
入会金:なし
会 費:1500円/回
活動日:第1・第3金曜 10~12時
活動場所:おけいこ工房

取材・文 景山茂
[一覧表に戻る]
 

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.