本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

ジーンズを仕立て直して楽しむ

さいほう会 (ジーンズ デザイン オーダー リフォーム)


 年を重ねて着られなくなったジーンズなど、愛着があって捨てられずに持っている人は多いと思う。直しに出すと高いので、ついでに好みの模様を加えて自分で直し、楽しむ人がいる。

 「おしゃれの基本はズボンとシャツと靴が体に合っていること」が信条の佐俣さんは、器用なこともあって、若いころから集めたジーンズを直したり、友人に頼まれれば直してあげた。これが口コミで広がり3年前に同志で会を立ち上げた。初心者はストライプ柄を使って直線縫いから始める。仲間に女性の裁縫師範がいるので心強い。道具は太めの針、糸、ハサミ、千枚通しと指ぬき。好みのポケットやボタンに変えたり、パッチをあてたりと、凝りだすときりがない。刺繡を覚えると出来栄えに一段と華やかさが加わる。

 苦労することは、好みの生地を探すこと。岡山の児島産の生地が一番だが、最近はストライプ柄の人気がなく入手しづらいとのこと。今後の抱負を聞くと「革のジーンズが縫えるようになること、ジーンズ好きなアメリカ人の仲間を作ること」と熱く語った。

 新しい裁縫の技を生み出すことは意外と楽しいので、一度訪ねて欲しい。


さいほう会 (ジーンズ デザイン オーダー リフォーム)
ストライプ柄を加えたデザインが特徴(右のジーンズ)

さいほう会 (ジーンズ デザイン オーダー リフォーム)
好みのジャケットでご満悦(代表の佐俣さん)
 
  2022-4-1
さいほう会 (ジーンズ デザイン オーダー リフォーム)
代 表:佐俣 旭
連絡先:090-3209-1652(佐俣)
設 立:2019年4月
会 員:7名(男性4名、女性3名)(30~80歳代)
     女性1名は裁縫師範
会 費:なし
活動日:原則月曜13時から17時(取れ次第)
活動場所:麻生区役所柿生分庁舎

取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]
 

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.