本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

これが秘訣!花壇は一年中花一杯!

吹込クローバーの会


尻手黒川道、吹込交差点。歩道が広く丸い大きな花壇が花を咲かせている。交差点を世田道方向に進むとそこにはしゃれたウッドデッキ。看板があり、数々の賞を受けたこの花壇が「吹込クローバーの会」の活動によるものであることを伝える。

72㎡という広さ、数字だけではピンとこないが年に2回の植え替え、苗が1回につき1100株と聞くとそのスケールがわかる。この広さを手入れする労力は計り知れない。

メンバーはとにかく花が大好き。月2回の定例活動とメール発信の随時活動に参加。付帯する130㎡の植栽帯も管理対象である。苗の大半を(公財)川崎市公園緑地協会の支援プランの活用で補完、家庭の生ごみを段ボールコンポストで堆肥化し、自家製腐葉土と混ぜ土作り。無農薬有機肥料である。コンビニの廃棄コーヒーの出がらしを通路に敷き、イベリスやタイムを増やし緑地帯を作り広いエリアをカバー。宿根、常緑のサギゴケを花壇の縁に配し舗装からの熱を遮断。植栽帯ではこぼれ種を鉢上げ、花期を終えた球根は翌年再利用。裏手には野草のコーナーやハーブのコーナーもある。多彩な園芸ノウハウはボランティア参加者の楽しみである。

道行く人達等の賞賛の言葉はボランティアのはげみとなり活力に循環する。「全国花のまちづくりコンクール」優秀賞受賞の快挙はさらなる自信であろう。

吹込クローバーの会
看板とデッキ。花壇と植栽帯

吹込クローバーの会
活動力にあふれた緑の番人たち
  [取材後記へ]
  2019-04-15
吹込クローバーの会
代 表:阿部 貴紅子(あべ きくこ)
連絡先:TEL&FAX 044-987-5336
    abekey@jcom.home.ne.jp
設 立:2011年4月
会 員:15名
入会金:なし
会 費:500円/年
活動日:第二金曜日10時から12時、第三土曜日14時から16時ほか
活動場所:尻手黒川道路吹込交差点付近花壇と植栽帯
取材・文 景山茂
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.