本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

科学教室「紙飛行機を飛ばそう」

ひととゆめのネットワーク


 麻生区内のある小学校の「わくわくプラザ」で「ひととゆめのネットワーク」主催の科学教室「紙飛行機(スペースシャトル)・スーパーボール・ロケット工作」が開催された。

 ネットワークメンバー5名は白衣を着て先生に変身。飛行機はなぜ飛べるか、安定して飛ばすにはどうしたらよいかを説明。工作に入ると子どもたちの目が輝く。

 型紙から飛行機を切出し、山折、谷折、ストローをセロテープで貼り付ける。わからない子は先生に助けを求める。手が止まっいる子にはそれとなく手助け。先生の指先を見つめる子どもたちの目は真剣そのもの。直ぐできた子も、やっとできた子も嬉しそう。早々にスマートボールに差し込んだ軸にストローをセットしボールの弾性を推力に、飛行機を飛ばす。

 この団体は、科学大好き青少年を育成する活動に約15年前から着手。現在、教室メニュー50種を揃えている。理解し易い資料や授業プランを作成し、教材を準備する。一番苦労するのは材料費の捻出。

 濱田代表は「色々な苦労も、子どもたちの楽しそうな顔を見るとうれしくなり忘れます。メンバーは子どもたちから元気、生きる力をもらっています」と語る。

 この活動を通じて、ひとりでも多く理科に興味を持つ青少年が出てくることを期待したい。

ひととゆめのネットワーク
理科大好き青少年を育成し、科学教育の普及・
啓発活動を行うネットワークのメンバー
 
  2016-02-15
ひととゆめのネットワーク
代 表:濱田(はまだ)國夫(くにお)
連絡先:Tel.044-966-0696(出口博一)
設 立:2000年7月
会 員:15名
会 費:1万2000円/年
活 動:定例会 月1回 科学教室開催
    川崎、横浜の小・中学校を中心に
    年間45~50回開催
    各回、メンバー約5名で担当
URL http://www.geocities.jp/
hito_yume_net/
取材・文 吉田清次
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.