本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

みんなで遊べる豊かな森を次世代へ

麻生多摩美の森の会


 よみうりランド駅から歩いて10分ほどのところに、約10㌶の起伏に富んだ緑地「麻生区市民健康の森」がある。森、林、畑がひろがる豊かな里山だ。この里山を5つの団体で保全・管理しているのだが、ボランティア団体「麻生多摩美の森の会」はそのひとつ、1.5㌶の区画を担当する。

 草刈り、間伐、植樹、清掃、畑仕事、工具の手入、排水整備などが主な仕事だが、近隣の生徒学生や地域住民との交流、植樹祭、収穫祭、森や星の観察会などにも精力的に取り組む。特に西生田小学校とは10年以上の付き合いだ。3年生は年4回の森の観察、5年生は年1回、樹木のCO2吸着量の測定など、学習の場になっている。クリスマスの労動奉仕でやって来るカリタス女子学園の学生にも手をかす。

 退職後出合ったこのボランティア活動、「おかげで充実した日々です」と会長の間野さん。秋空の下、行事に使う大きな里芋の収穫に汗をかきながら、会員の皆さんおおニコニコ。この豊かな自然を次の世代へしっかりつなげてゆくこと、それこそがこの会の目標なのだ。

 定期的に会報「麻生多摩美の森だより」を発行している。

麻生多摩美の森の会
杉のCO2吸着量を測定する西生田小学校5年生

麻生多摩美の森の会
今年のイモは大きいぞ、豊作だ
 
  2016-02-15
麻生多摩美の森の会
代 表:間野(まの) 洋(ひろし)
連絡先:Tel.044-966-7233
設 立:2002年4月
会 員:一般38名(男性25名・女性13名)
団体:1団体
会 費:1000円/年
活動日:第1土曜、第3日曜
    10~12時
活動場所:麻生区市民健康の森

取材・文 飯田保幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.