本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

みんなで紡ぐハーモニー

コーロ・マスキーレ・あさお


 ダイナミックで厚みのあるハーモニーが魅力の男声合唱。その豊かな歌声を20年余にわたって麻生の地に響かせてきたのが「コーロ・マスキーレ・あさお」だ。

 発足は1996年。麻生区の混声合唱団の男性メンバー有志によって結成され、徐々に団員を増やしながら練習を積んで、コンサートや地域のイベントで練り上げたアンサンブルを披露してきた。指揮者を務める地元在住の声楽家、辻端幹彦さんの指導のもと、合唱用の組曲から欧米の歌曲、日本の歌謡曲や童謡までレパートリーは幅広い。一昨年、創立20周年記念公演を麻生市民館で開いたのに続き、ことし9月15日には3部構成の演奏会を同館で行う予定だ。

 メンバーは60代以上のシニア層中心で、最高齢は90歳だが、歌声は若々しく力強い。大学グリークラブなどの経験者だけでなく、まったくゼロから始める例も少なくないという。代表の菊谷泰夫さんによると、モットーは「門戸全開、経験問わず、愉快保証」。未経験者でも、皆と楽しく歌っているうちに一人前の歌い手に育つのである。

 「どれだけ歌えるかというより、どれだけ一緒に楽しめるかが大事。とにかく歌って楽しむのが一番の目標です」「一人じゃできないことが、みんなの力を借りてできる。それが合唱のいいところですね」

 活動の様子を語る菊谷さんの言葉も楽しげだ。「仕事を終えたらやってみたい」という次世代も門戸全開で待っている。

コーロ・マスキーレ・あさお
辻端先生の指揮のもと、熱心な練習を重ねている
 
  2018-03-31
コーロ・マスキーレ・あさお
代 表:菊谷 泰夫(きくや やすお)
連絡先:Tel.090-5784-7005(菊谷代表)
 またはホームページの問い合わせフォームから
設 立:1996年11月
会員数:団員38名 指揮者、ピアニスト2名
練習日:第2、第4日曜(原則)
練習場所:柿生小学校音楽室
URL:http://coro-asao.com/
取材・文 佐藤次郎
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.