本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

ホールインワンで病みつきに

神奈川県年金受給者協会麻生分会 グラウンドゴルフ部


 カーンカーン、緑に囲まれた公園に小気味よい打球音が響く。グラウンドゴルフのルールは簡単だ。50m、35m、25m、15mのコースを2つずつ作り、スタートとゴールにピンマットとホールを置き、専用のクラブで合成樹脂製のボールを打つ。どれもパー3で、8ホール回った打数の少なさを競う。ホールインワンは合計打数から3打引く。

 日頃は20人程度が集まりワイワイやっている。ホールインワンがでるとガッツポーズをとり、ニアピンには「残念。惜しいね」と声をかけあう。グラウンドは自然のままなので、思うようには転がらずスリリングだ。年4回の地区大会があり励みになる。全国展開する連合会傘下の、神奈川県年金受給者協会に加盟しており、地区大会で10位以内に入ると県大会に出られる。40年ほど前、近隣同志で声をかけあってはじめたが、今では県大会の常連もいるし、かつて全国大会に出たことも。

 加盟団体にはグラウンドゴルフのほか、ゲートボール、囲碁、将棋、カラオケ、旅行などを楽しむ同好会があり、相互に参加が可能でいろいろ楽しめる。

 グラウンドゴルフはそれなりのプレーがすぐにでき、熱意と普段の練習次第で上達も早いとのこと。試打用のクラブが用意されているので、気軽に覗いてほしい。

神奈川県年金受給者協会麻生分会 グラウンドゴルフ部
ひと汗かけば、心身ともにリフレッシュ

神奈川県年金受給者協会麻生分会 グラウンドゴルフ部
ホールは旗の下のリングである
  [取材後記へ]
  2018-08-01
神奈川県年金受給者協会麻生分会 グラウンドゴルフ部
代 表:福田 研二(ふくだ けんじ)
連絡先:Tel.090-3328-0087(福田)
設 立:1977年4月
会 員:100名(男性60名、女性40名)
会 費:2500円/年
活動日時:第2、第4水曜 8時30分~11時
活動場所:山口白山公園(麻生スポーツセンター南側)
取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.