本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

細山には、語らいがある花も実もある!

三井細山○カフェ


 三井細山○(まる)カフェは、毎月第3日曜日に開催される高齢者のためのカフェである。歌、体操、ミニ講座などのほか11月~4月には手作りのお菓子、コーヒーも用意され、毎回、お喋りと笑顔が絶ないという。

 代表の五十嵐幸子(いがらし ゆきこ)さんは、この活動をはじめた理由と名前の由来をこう語る。「地域の高齢化が進み、顔をあわせお喋りする機会が減った。自身や家族の病気で悩んでいる人もいると思う。誰もが楽しめる交歓の場が必要と思いはじめた。○(まる)カフェの名前は、すべてがまるく収まるようにとの思いなどからつけた。」

 五十嵐さんやスタッフの方々の人柄だろう、○(まる)カフェはすべてが暖かい。参加者の人たち、見学などで参加していた二人の大学生、さらに取材時、庭に咲いていた花々、豊かに実ったかりんと小さな散策路、そのすべてがみんなを暖かく包みこむ。

 五十嵐さんたちによれば、より多くの人、特に男性にも参加し、楽しんでほしいとのことである。一度訪れてみることをお勧めしたい。


三井細山○カフェ
「今日はお菓子とお抹茶が出ます」予定の説明に集中

三井細山○カフェ
何気に咲く花々と、奥にはかりんの木がある散策路
 
  2018-12-19
三井細山○カフェ
代 表:五十嵐 幸子(いがらし ゆきこ)
連絡先:Tel.044-951-4556
設 立:2016年11月
会員数:スタッフ11名(女性11名)
参加費:200円
活動日:毎月第3日曜 13時30分~15時30分
活動場所:川崎市麻生区細山4-10-5
 (「あい・細山デイサービス」の施設を借用)

取材・文 仲原照男
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.