本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

輝け 太陽の子どもたち

ボーイスカウト川崎第43団(千代ヶ丘地区)


ボーイスカウトは20世紀初頭、英国に誕生した世界的規模の青少年育成団体。川崎市内には現在11の団があり、麻生区内には2つの団が活動している。

教室や机の上ではなく、「行動から学ぶ」ことを大切にし、自然のなかで心と身体を養い、大雨や強風、猛暑や吹雪など過酷な自然状況も大切な教師であり教材として、適切な対応力を身につけていくことも目標としている。野外団体訓練をとおし健全な心身を養い、社会性を身につけるとともに、街頭募金・地域での清掃など社会貢献・奉仕活動を体験し、料理・工作・救護術など生活技能も習得する。

川崎第43団は1968年4月に発団した麻生区を中心に活動している。

現在はスカウト数が110名で、神奈川県内でも最大規模のボーイスカウト団体となっている。ビーバー隊は未就学児から小学2年生、カブ隊が小学3年生から5年生、ボーイ隊が小学6年生から中学3年生、高校生はベンチャー隊として年齢で分かれて活動する。女子の入団もOK。25歳までのスカウトが年齢によってグループ編成され活動している。


ボーイスカウト川崎第43団(千代ヶ丘地区)
「おねがいしまーす!」元気いっぱい街頭募金
ボーイスカウト川崎第43団(千代ヶ丘地区)

 
  2019-04-15
ボーイスカウト川崎第43団(千代ヶ丘地区)
代 表:団委員長 塩野 浩史(しおのひろし)
連絡先:kawasaki43dan@gmail.com
設 立:1968年4月
団員数:110名(男子79名、女子31名)
隊 費:団費など年間4200円 毎月3500円引落、
    夏冬キャンプは別途
活動日:おもに日曜、月2~3回
活動場所:おもに川崎市内・周辺 黒川青少年野外活動センターなど
URL:https://sites.google.com/view/bskawasaki43/

取材・文 植木昌昭
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.