本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

自主性・協調性・社会性・リーダーシップなどを育む

ボーイスカウト川崎第53団(柿生地区)


麻生区の新百合ヶ丘、柿生で活動しているボーイスカウト団。

活動は月に2~3回程度、通常は日曜に山登り、団ハウスでの野外料理、季節に応じた農作物の収穫、街の清掃活動や募金活動などを行なっている。天候が悪い場合でも、雨の日プログラムを用意して有意義に過ごせるよう工夫している。

第53団では団委員長関口氏から300坪ほどの敷地(柿生)の提供をうけ、ここでテント生活をしたり、キャンプファイヤーを囲んだり、野菜栽培の実習をしたり「団ハウス」として使用している。

小田原、鎌倉など近郊でのナイトウォークは年に1度の定番訓練、山野での夏キャンプ、冬のスキーキャンプも大きな楽しみだ。

あさお区民まつり、しんゆりマルシェなど地域のイベントにも積極的に参加し、社会経験を積む。


ボーイスカウト川崎第53団(柿生地区)
冬のスキーキャンプ
ボーイスカウト川崎第53団(柿生地区)
「団ハウス」でジャガイモの種植え
 
  2019-04-15
ボーイスカウト川崎第53団(柿生地区)
代 表:団委員長 関口 靖邦(せきぐちやすくに)
連絡先:鈴木 和宏 Tel.046-204-7928
設 立:1980年6月
団 員:51名(男子48名、女子3名)
団 費:年間3万4500円~4万2500円 一括払い
    キャンプ・団行事は別途
活動日:おもに日曜、月3回ほど
活動場所:おもに川崎市内・周辺
URL:https://bskawasaki53.wixsite.com/home

取材・文 植木昌昭
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.