本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

お年寄りたちと「心のハーモニー」を

ハーモニーの会


 「ハーモニーの会」は、特別養護老人ホーム「花ハウス」を月1回訪れ、童謡や懐メロなどを歌っているボランティアグループだ。

 代表の宮本さんは「入居していた父のハーモニカと、自身のピアニカで合奏したとき、ほかの入居者が立ち止まり、楽しそうに聞いていた。音楽で一緒に楽しめるのでは」と、この会を設立。 会員は、ピアノ伴奏者歌唱のリーダー、活動の賛同者など。毎回テーマ曲の「富士の山」ではじまり、童謡・唱歌・懐メロ・民謡を歌い「幸せなら手をたたこう」でおえる。歌がすすむにつれ参加者の表情が変わり、手拍子も増える。途中ゲストのピアノ演奏やコーラス、体操を交え、1時間はアッという間だ。

 現在は開始してから10年(110回)が過ぎ、会員も確実に歳を重ねているが、お年寄りがこの日を楽しみに待っているとのことで、一緒に楽しいひと時を過ごしている。

 “やまゆり”では、会員の親睦をかねてシャドーボックスづくりを行っている。作品は「やまゆり」のクラフト展に出展。そのほか年に1回は展示会も実施。

ハーモニーの会
ハーモニーの会と花ハウスのみなさん

ハーモニーの会
ゲストの「青葉台コーラス」のみなさん
 
  2016-02-15
ハーモニーの会
代表者:宮本(みやもと)和美(かずみ)
連絡先:Tel.044-951-2831
設 立:2006年1月
会 員:207名
   (常時参加は約20名・男女各10名程度)
会 費:なし(活動費用は参加者負担)
活動日:毎月第3木曜 14~15時
活動場所:よみうりランド「花ハウス」
    (親睦活動)
    「シャドーボックス」づくりは
     毎月第2・第4火曜または水曜13~17時
    (麻生市民交流館やまゆりにて)
     会費は1回1000円
取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.