本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

真向法(まっこうほう)体操で健やかに

麻生真向会


 「隣の人を気にせずに、無理をしないでやりましょう」という優しさあふれる指導者の呼びかけで体操がはじまった。一、二、三・・・、元気な掛け声が健康見本市会場のホールに響きわたった。指導者の動きに合わせて、会員と飛び入りの参加者が体を動かしていく。体の硬い人は辛そうだ。

 本委員会は、(社)真向法協会の体操によって健康推進をはかっており、麻生区内に9団体がある。健康見本市に先立って、それらのルーツである麻生真向会を取材した。当会は麻生スポーツセンタが主催した、真向法体操教室が発端で1992年4月に設立。会員は60名。年配の方が多く男女比は半々。活動はおもに同スポーツセンタの第二武道室で、毎週土曜10:00~11:40。会費は月2000円、別途入会金として2000円が必要。

 お互いが助け合いながら、ゆっくりと息を吐き切る腹式深呼吸と、姿勢を正して股関節を柔軟にする体操とを組み合わせて、若々しい心と体づくりを目指している。麻生真向会を取材した筆者も、実際に体操を体験したが、無理なく参加でき、帰りには心身ともにスッキリした。

 指導者の岡本善三さんは、今後は80~90歳の超高齢者や20歳代の若い人にも真向法体操を広めたいと考えている。すでに町田の和光大学でこの体操を取り込んだ健康体操学がはじまっており、昨20年末の「達人大会」では250名の県民、学生が同大学で熱心に真向法を体験した。

麻生真向会
第一体操のポーズで股関節をやわらかく
(健康見本市にて)

麻生真向会
助け合いながらストレッチ
(麻生スポーツセンタにて)
  [取材後記へ]
  2016-02-15
麻生真向会
代 表:大桃(おおもも)修(おさむ)
連絡先:Tel.044-966-6397
設 立:1992年4月
会 員:55名(男女半々)
入会金:2000円
会 費:2000円/月
活動日:毎週土曜 10時~11時40分
活動場所:麻生スポーツセンター第2武道室
URL http://www.makkoho.jp/asao/
取材・文 中島久幸
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.