本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

“笑う門には福来る”みんなで「ホッホッホ ハハハ」

お多福 笑いヨガ


 笑いヨガって? 笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせていることから、笑いヨガ(ラフターヨガ)と呼ばれる。1995年、インド人医師が「本物の笑いでも作り笑いでも、身体は同じような反応をする」ということを知った。そこで、冗談やユーモアの面白さに頼らず、笑いのエクササイズを考案した。

 笑いは血流をよくし、脳を活性化し、免疫力を高める。また、思考を無にすることで精神的なストレスを解消する、など多くの健康効果が明らかにされている。

 筆者も体験してみた。代表の渋谷さんの「♪はじめるよ~、笑ってよいよー」の掛け声と手拍子ではじまり、簡単なストレッチとヨガの深呼吸。つづいて、笑いエクササイズにはいる。「ナマステラフター」からはじめた。ナマステはインドの挨拶ことば。胸の前で両手をあわせ、相手の目を見ながら、笑いであいさつする。次々と相手を替えて「ハハハ」のあいさつ。さまざまな笑いエクササイズが進むにつれ、みなさんの顔は紅潮し、いきいきとした表情になる。筆者も、ひたすら笑って爽快。

 「笑いが身体にいい」ということは、多くの人が気づいている。でも、現実は楽しいことばかりではない、笑うこともそう多くはない。だからこそ、笑いヨガをやってみたい。気分が晴れ、心が軽くなると思うのです。

お多福 笑いヨガ
「性格が積極的になった」「腰の痛みを忘れる」
「人間関係がうまくなった」。この笑い顔が
証明しているようだ
(麻生市民館視聴覚室 2014.10.8)

お多福 笑いヨガ
笑って爽快! 笑いヨガ
 
  2016-02-15
お多福 笑いヨガ
代 表:渋谷(しぶや)美恵子(みえこ)
連絡先:Tel.090-2204-5700
    mi-494es@docomo.ne.jp
設 立:2013年3月
会 員:会員制なし
    性別年齢不問
参加費:500円/1回
活動日:毎月第2・第4水曜
    10時30分~12時
活動場所:麻生市民館 新万福寺会館
そのほか:随時見学・参加OK
取材・文 石﨑純也
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.