本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

歌声は楽しさと健康をつれて

コール片平チェリーズ


 コール片平チェリーズは、2005年「楽しく歌って元気なシニア生活を」という目的で発足した合唱団である。

 今年平均78才のシニア合唱団となり、丸山博子さんの、厳しくも暖かく熱意あふれる指導を得て、男声はテナーとバリトンの若く美しい響きが、女声は天女のごとき清澄な歌声が自慢という合唱団に成長をとげた。また、NHKテレビで練習風景が放映されたこともあるという。

 2014年には、川崎市政90周年を記念して、音楽にかかわるシニア世代の発表の場としてミュ―ザ川崎シンフォニーホールで開催された、「プラチナ音楽祭」にも選ばれて出演した。老人福祉施設の慰問や小学校での音楽交流、地域の各種イベントにも出演している。

 メンバーの誰もが、陽気で楽しそうなコール片平チェリーズ。見学も可能なので、ぜひお出かけになることをお勧めしたい。

コール片平チェリーズ
第30回麻生音楽祭にも出演

コール片平チェリーズ

コール片平チェリーズ

 
  2016-02-15
コール片平チェリーズ
代 表:星(ほし)勇二(ゆうじ)
連絡先:Tel.044-987-3118
    yuji293@hotmail
設 立:2005年4月
会 員:35名(男9名・女26名)
会 費:適宜徴収(定額のものはない)
活動日:丸山さんのレッスン(月1回)、
    自主練習 など
活動場所:五月台自治会館(変更あり)
取材・文 仲原照男
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.