本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

オカリナ♪アンサンブルで心を一つに

麻生オカリナを楽しむ会


「麻生オカリナを楽しむ会」は今年で25年。麻生市民館主催の成人学級「はじめてのオカリナ」講座終了後にできた自主グループだ。

月2回集まり、1回目は水本一孝先生のレッスン、2回目はメンバーで自主練習をする。宗次郎にあこがれて入った人もいる。

20年目の佐藤さんは知り合いに誘われて参加するうちにオカリナのアンサンブルに魅かれていった。オカリナは息の強さで音が変わる。みんなの息が合うとアンサンブルのハーモニーがきれいになる。「水本先生は曲の雰囲気とハーモニーの美しさに力を入れて教えてくださるので演奏できる喜びを感じている。」という。

麻生音楽祭に参加したり、老人ホーム・いこいの家などで演奏する。曲目はクラッシック「アベベルム・コルプス」や日本の歌「小さい秋見つけた」など。3・4パートに分かれ、互いの音を聞きながら演奏することでメンバーがより強く結びついていると感じた。

麻生オカリナを楽しむ会
水本一孝先生のレッスン

麻生オカリナを楽しむ会
オカリナは形が大きいほど音が低い♪
 
  2016-02-15
麻生オカリナを楽しむ会
代 表:佐藤(さとう)登喜子(ときこ)
連絡先:Tel.090-2204-0662
設 立:1990 年 6 月
会 員:13名(女性のみ)
入会金:1000円
会 費:3000円/月
活動日:毎月第1・第3火曜
    13~16時
活動場所:麻生市民館・多摩市民館・
     万福寺町内自治会館 ・岡上分館
取材・文 丸山とし子
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.