本文へスキップ

区民の視点で情報発信 ASAO Kumin Reporters

取材記事article

子どもも大人も知ってほしい 舞踊の楽しさ

日本舞踊 七実会


 舞踊家 藤間勘七孝さんが主宰する「日本舞踊 七実会」(旧わらべ会)は、子ども向けには童謡舞踊を、大人のクラスでは端唄・小唄や長唄などの優しい舞踊を、月3回楽しみながら稽古している。

 「わらべ会」は1986年、子どもたちを対象に発足し、童謡舞踊などを教えていたが、いまや、学校ではヒップホップが必修科目になる時代になった。中高生にもなると、勉強や部活に忙しく、ほとんどが舞踊をやめていく。子どもだけの「わらべ会」は、踊りの会としては成り立たなくなった。そこで、2010年に「七実会」に改名し、大人と子どもの2クラスにした。

 藤間さんは、時代の変化を感じながらも、「悲しいことに、日本の情緒豊かな文化、童謡や日本の音楽が消えていく時代になってきました。だからこそ、私たちは、日本舞踊が好きな仲間と一緒に踊りを楽しみ、舞踊の普及、振興につとめたいのです。是非、お稽古を見に来てください」と、熱い思いを語ってくれた。

日本舞踊 七実会
天の川・七夕伝説より、舞踊「流星」を優雅に
踊る「七実会」の皆さん( 「あさおサークル祭2015」 )

日本舞踊 七実会
「柳の雨」を踊る藤間勘七孝さん
(「あさおサークル祭2015」2015.7
麻生市民館大ホール)
 
  2016-02-15
日本舞踊 七実会
代 表:藤間(ふじま)勘七孝(かんしちこう)
   (加藤孝子)
連絡先:Tel.044-954-3066
    k.takako@eos.ocn.ne.jp
設 立:1986年4月
会 員:20名(女性のみ)
入会金:3000円 随時募集
会 費:4000円(月3回稽古)
    詳細は要問合せ
活動日:毎週土曜 午後(月3回)
活動場所:麻生市民館
取材・文 石﨑純也
[一覧表に戻る]

あさお区民記者

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生1-11-5

TEL 044-951-6321

copyright©2015 ASAO Kumin Reporters all rights reserved.